パソコン資格の技術者系資格

パソコンの技術者系資格

パソコン資格を取ろうとする人のほとんどが、パソコン関連の技術者として、将来仕事をしたいと考えているのではないでしょうか。そこで、パソコン資格の中でも代表的な技術者系資格についてまとめてみました。

パソコン資格の技術者系資格エントリー一覧

IC3資格者はパソコン関係の達人

パソコンを使って、インターネットを思い通りに使いこなす能力のことを「ITテラシー」といいます。「IC3」という資格は、インターネットを思い通りに使いこなす能力である、ITテラシーを客観的に評価し、ITテラシーの高い人に対して認められる資格です。ちなみに、「Internet and Computing...

続きを読む

パソコン資格のIC3は世界共通

IC3資格は、パソコンのハード面に関しての知識が少ないというパソコン初心者や、ソフトウェアは使いこなすことができるという人に、お勧めの資格であると思います。パソコンを始めたばかりという初心者は、IC3の学習を通してパソコンの基本をマスターしてみてはいかがでしょう、パソコンに関して「何から、どのように...

続きを読む

パソコン上級者のMCP資格

マイクロソフト社の製品に関して高い知識を持っていて、なおかつ、高いレベルの技術試験に合格した人には、MCPという認定資格が与えられます。MCPという認定資格は「Microsoft Certified Professional」の略で、この資格を持つ人は、いうまでもなくパソコン上級者です。プログラマー...

続きを読む

Webデザインの資格

パソコンを使って、Webページを作成デザインするのが、Webデザインです。Webデザインをするためには、色彩やレイアウトなどデザイン関連の知識だけではうまくいきません。Webページでの各パーツの配置や配色だけでなく、ボタンの形状や色そしてレイアウトなど使いやすさに関する一定のルールを考慮してWebペ...

続きを読む

パソコンでできるCAD資格

パソコンを使って図面を書くシステムに、CADシステムがあります。CADは、コンピューターの助けをかりてデザインすることを意味し、「Computer Aided Design」の略です。CADは、元々建築業界で広く使われていましたが、現在では、さまざまな分野の業種で使われています。たとえば、自動車、機...

続きを読む

CAD資格と就職や転職

CADシステムは非常に高機能となり、パソコンで図面を描くだけではなく、インターネットやLANに接続されたパソコンで、データを共有することも可能となってきました。例えば、国際的な分業が進んでいる、航空宇宙産業などの場合、CADデータの交換や図面データの送付などは、インターネットやLANなどのネットワー...

続きを読む

DTPというパソコン資格

DTPとは「Desktop Publishing」の略で、印刷物のデザインをパソコンを使って行うことです。DTPに関する資格には、日本経営協会が主催する資格試験で「DTP検定」があります。また、DTPに関する資格として「DTPエキスパート」と呼ばれる資格が「DTP検定」とは別にあります。両者の違いは...

続きを読む

DTP資格

DTPというのは、印刷物のデザインをパソコン上で行う技術のことで、DTP資格試験の一つにDTP検定というものがあります。DTP検定の最上位資格は、プロフェッショナルDTPで、その下位に「ディレクションDTP」という資格があります。ディレクションDTPという資格は、印刷物の編集やデザインなどを含む印刷...

続きを読む

CAD利用技術者試験の内容

CAD利用技術者試験には、1級と2級という資格試験があり、1級の試験と2級の試験では、出題される試験内容が違います。CAD利用技術者2級の資格試験では、CADシステムの基本的な知識の有無が問われる内容となっています。CAD利用技術者試験2級では、CADシステムの基本的な用語や、用語としてのコマンドに...

続きを読む

CADオペレータとCADデザイナー

CADオペレータやCADデザイナーを目指して、CAD資格を取得しようと日々頑張っている人が増えています。パソコンを使う仕事の代表ともいえるCADオペレータやCADデザイナーとはどんな仕事なのか少し確認しておきましょう。CADオペレータの仕事で代表されるのは、設計者が手書きした図面をCADシステムを使...

続きを読む